我が国のインフラは急速に老朽化することが懸念され、今後適切な維持管理、更新に取組む必要があります。そこで、産学官民が一体となってインフラメンテナンスに取組むために「インフラメンテナンス国民会議」が設立されました。本会議は、国土交通省が事務局となり、趣旨に賛同し活動意欲のある企業、研究機関、施設管理者、市民団体等を会員として運営を始めており、弊社もその趣旨に賛同し会員登録をいたしました。