調査現場での技術的課題の解決、そしてより高精度なデータ収集を実現するため、
当社独自の研究開発に取り組んでいます。


特許

特許 第5300611号 登録日 2013年6月28日
採泥用ボート及び採泥装置
浅水域用小型ピストンコアラーは一般車両により移動ができ、水深1~100mの河床・海底・湖底から地層サンプル(柱状試料・底質判別試料)の採取が可能
特許 第6337311号 登録日 2018年5月18日
水底面下堆積層の音響による情報収集方法及び水底面下堆積層の音響による情報収集装置
海底、湖沼底、人工構造物等の水底面下の堆積層の情報を音響により収集する方法及び装置
特許 第5939677号 登録日 2016年5月27日
水底の底質の推定方法
反射強度データによる底質区分ではなく、C3Dに代表されるインターフェロメトリ方式で同時収録されたデータ(反射強度データおよび3次元地形データ)を最大限に活用、底質をより高い精度で区域分類を行います

研究・開発

研究・開発
自律航行型地形計測システム ASV
ラジコン操作や自律航行が可能な河川点検ロボットをプラットフォームに、スワス音響測深機、水中音響カメラ、ステレオ写真測量機器を搭載して探査

NETIS

【NETIS番号 KT-090015-VE】
C3Dによる極浅水域での3次元測深技術システム
測量船の進入が困難な極浅水域や橋脚下など、GNSSが受信できない水域においても地形・構造物・底質性状(底質の硬軟)などの区分を音響画像や3次元情報としてデータ取得し、調査する技術
【NETIS番号 KTK-130002-A】
遠隔操作無人探査機(ROV)による水底部微地形計測システム
音響測深機ソナーとその他計測機器類をシステム化したものを遠隔操作無人探査機(ROV)に搭載し潜航させる事により、水深に関わらず一定の高度(海底からの高さ)における音響データを取得する事を目的として開発