• アークジオサポートTOP
  • 事業・実績
  • システム紹介
  • 会社概要
  • お問い合わせ

システム紹介

柱状採泥器

弊社では、底質区分プログラムによる解析結果を照合するために、柱状採泥器2機種を独自開発しました。この柱状採泥器は、小型でありC3D計測と同時に実施することが出来ます。

小型バイブロコアラー

小型ピストンコアラーのコアリングパイプにアタッチメントを用いてコンクリートバイブレータを装着し振動を与え、海底面下1m以上の柱状サンプルをダイバーや警戒船の配備なしに採取することが出来る採泥器です。

小型ピストンコアラー

浅水域の地質を調査するため、ボート搭載用小型ピストンコアラーを開発しました。 当社が開発した小型ピストンコアラーは分解可能で、一般車輌で運搬出来ます。

AGSが開発した「採泥用ボート及び採泥装置」は特許に登録されています。(特許第5300611号

お問い合わせフォームはこちら