NORBIT

TURNKEY MULTI BEAM SONAR SYSTEM

NORBIT社製マルチビームソナーシステム「iWBMS」シリーズは、ソナー部 (送受波器) と動揺センサー (IMU) 、表層水中音速度計 (SV) が一体となった高解像度ナローマルチビーム音響測深機です。

測深、動揺、音速の各データは一本のケーブル内に集約され水中部から船上局に送られます。

IWBMSシリーズは、動揺センサーが送受波器と一体になっているためパッチフリーとなりました。

ソナー受信部 (RX) にカーブドアレー (Curved Array) を採用することにより、210度の広範囲を計測する事ができ、また200kHzから700kHzの広い周波数範囲で均一な受信ビーム幅を無理なく作ることができます。
それによりスワフ幅を7°から210°の間で自由に選ぶことができます。

特徴

・マルチビームソナー、動揺センサー、音速度計が一体
・周波数200〜700kHz (標準)
・ビーム幅0.9° x 0.9°
・スワフ幅7°〜210°と幅広く計測可能
・Roll Stabilisation、Beam Steering、Side Scan、Water Column、Back Scatter、Snippetsサポート
・小型船上ユニット (SIU-I-NAV)
・レーザースキャナ NORBIT-iLiDARオプション
・Exceeds IHO Special Order、CHS Exclusive Order & USACE New Work
・i-Construction対応

システム構成図

IMU (動揺センサー)

iWBMSシリーズに搭載されている動揺センサー (IMU) は、Applanis社製POSMV™、OceanMaster、WaveMasterII、SurfMaster、OEMバージョンから選択する事が可能です。

SAMPLE DATA / サンプルデータ

計測までの流れ

①運搬 - NORBIT-iWBMSシリーズは1つのケースにソナー、IMU、SV、ソナーケーブル、GPSアンテナ (2個)、GPSアンテナケーブル、船上ユニット (SIU-I-NAV) がまとめられているため運搬が楽に行えます。

②組み立て - ソナー部の重量は10kg以下のため金具への取り付け、船舶への取り付けが容易に行えます。取り付け金具は使用する船舶に合わせて設計します。

③IMUキャリブレーション (GAMS) - 船舶への取り付け後、電源を投入し、ソナーに組み込まれたIMUのキャリブレーションを行います (GAMS)。キャリブレーションはNORBITコントロールソフトウェアにしたがって行うので難しい操作は必要ありません。

④オフセット入力設定 - NORBITコントロールソフトウェアで各設定・収録を行います。シンプルな画面のため、操作が容易に行えます。

⑤計測 (測量)

プロファイル用SVセンサー / 船舶取付金具

AML社の音速度センサーを組み込んだプロファイル用水中音速度計もラインナップしています。 (耐圧100mまたは500m)

NORBIT Base-X Profilerプロファイル用水中音速度計
船舶取付金具

SPECIFICATION / 仕様

OPTION / オプション

NORBIT-iWBMSシリーズにオプションとして陸上用レーザーシステム (LiDAR System) を取り付け、水中の測深データと統合させる事が可能です。

C3D-LPM
3DSS
Sonic2024
Sonic2026
NORBIT
ARIS
ASV
EdgeTech 4200MP
PDR-8000
PDR-1300
edge LiDAR
小型ピストンコアラー
SB216
FARO Focus S350
SH-20