2018-03-08

先般、国土交通省が管理する京浜ドックで当社のASVの実証試験が行われました。
日刊工業新聞の取材を受け新聞に掲載されました。

本試験は、近代横浜港の整備に大きく貢献し土木遺産に認定されている京浜ドックを試験フィールドとした関東地方整備局の「海洋・港湾技術の早期実用化に向けた実証試験」に応募し、採択されたものによるものです。

実証試験は2月26日から3月2日にかけ、今回新たに搭載した前方監視ソナーを始め、レーザースキャナー、C3D音響測深機、自律航行等について行われました。

2月27日は日本丸メモリアルパークのボランティアの方々(30人程度)が見学に来られ、ASVについて関心を持たれておりました。