河川調査 - 河床地形調査、護岸、橋脚等構造物の水中における状況確認調査等

河川調査

洗堀、堆砂状況確認をはじめとした河床地形調査、護岸、橋脚等構造物の水中における状況確認調査等を行います。

特に通常の『マルチビーム測深機』では対応困難な極浅水域においても当社開発の『C3Dによる極浅水域での3次元測深技術システム』による正確な計測・調査に対応。

3次元データの取得により河床全体の状況把握、傾向確認が可能。また取得データは各種検討業務にもご活用いただけます。

その他、調査員の立入りに危険が伴う場合にはASV(自律航行型地形計測システム)での対応も可能です。

C3D-LPMによる 3次元鳥瞰図
C3D-LPMによる 洗堀地形3次元鳥瞰図
C3D-LPMによる断彩図(既存の空中写真に断彩図を貼り付けたもの)

使用機器

Sonic2024 / C3D-LPM / ARIS
弊社で保有する水中音響カメラにより、濁水の中での河川構造物確認や遡上・降下する魚類について刺激を与えずに生態観察することができます。

河川調査
ダム調査
HARBOR COAST SURVEY
港湾・沿岸 調査
FISHERIES FISHINGPORTR SURVEY
水産調査
特殊計測調査
UNDERWATER STRUCTURE SURVEY
水中構造物調査
海外事例